Q:ECサイトを運営している者です。

衣料品(カジュアル衣料)価格は安い方と思います。

集客方法をSEO+リスティング(代行業者に委託)しているのですが、

月に100~140件の受注件数しかありません。

現状の目標は、月に900~1200件を受注したいと考えています。

(客単価は平均¥4000~5500です)

しかし SEO対策での上位が達成出来ていなかったり、リスティングは

CVはあるのですが、予算に対して売上が見合ってはいなく困っています。

日本でも屈指のSEO業者などはいませんでしょうか?

モールなどに出店して集客する方がよいのでしょうか?

しかし ペンギンアップデート後では、

本サイトとモールで掲載している商品や商品説明の文章が同じの場合、

マイナス評価を受けるとも聞いています・・・

何か策はあるのでしょうか・・・?

 

 

A:コンバージョンが低ければ、いくらアクセスを集めても売り上げは思っている以上に伸びません。
アクセスをあつめて成約数が低いのであればコンバージョンが低いので、

SEO業者やリスティングより販売している商品やサイトのページに目を向けるべきだと思います。

そこで、SEOで改善させるとすればですが、
現在、ヤフーの検索エンジンもグーグルと同じものです。

基本的には。SEO業者が意図的に増やした被リンクは、

マイナス評価をうけると上位にいくことは不可能です。

つまり、リンク付けしたサイトが中身の無いものでしたらアウトと判断します。

これが判らない業者では逆に効果になります。

上位にいくかいかないかもわからないSEO業者にSEO対策してもらう必要はありません。

逆に、この点を抑えれば今でもSEO対策は有効なのです。

 

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会