Q:ブログ制作について

私は大学生です。Twitterで外国人フォロワーの方に日本の日常生活や文化、日本らしいモノなどを発信しています。

この度、自分のブログを制作し、記事としてまとまった情報を発信したいと思いました。
世界各国に400人程のフォロワーさんがいて、

親日家の皆さんに出来るだけ多く目を通していただきたいです。

この場合、ブログ制作サイトはどれがオススメでしょうか?

色々調べてみたらWordpressやBloggerなどが良いと書かれていたのですがどうでしょうか?

よろしくお願いします。

 

A:Bloggerは、ブログサービス。
登録するだけで、利用可能。

WordPressは、ブログツール。
自分で、サーバーにインストールするタイプの物。
なので、最低限、サーバーを用意する必要がある。
サーバーは、自鯖でも良いが、普通は、レンタルサーバーを使う。
業者によっては、ワンタッチでインストールするサービスを、行っているところもある。

ブログサービスの場合は、簡単に利用できるが、規約に注意する必要がある。
殆どのサービスに、「著作者人格権不行使規定」が存在する。
この規定が有る場合、著作者の意図と反する改変が行われても、
「戦争反対」のつもりで書いた文章を、

つぎはぎによって「戦争賛成」とされるような変更が行われても、文句が言えない。

レンタルサーバーには、殆ど、この規定が無いので、

WordPressやMovableTypeを、自分でインストールしてブログを開設する場合、

この点に気を遣わなくて良いのが、メリットです。

また、「Twitter外国人フォロワー」というターゲットから考えれば、

ブログに投稿するとTwitterにも自動的に投稿されるブログツールがいいでしょう。

今時の日本のブログサイトなら大概できるとは思います。

 

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会