Q:ハウスクリーニングでの集客方法

私は去年の夏にハウスクリーニング業で独立して今は下請けの仕事をしています。
下請けの仕事だけでは正直言って稼げないです。

もちろん生活は出来るんですが,

サラリーマンの方とほとんど変わらない実入りです。

他のハウスクリーニング業者の方たちは結構稼いで儲かっているみたいなんですが話を聞くとやっぱり下請けはしていないみたいです。

一般のお客さんを相手にしているみたいです。

そこで私も一般のお客さんの集客をしてみたいですが,

ホームページの作成なんかは知識がないし業者さんに作ってもらうにしてもお金が掛かってしまって。。。

暮らしのマーケットは売り上げの20%も取られてしまうみたいなんで,

下請けの仕事と変わらない売り上げな気がします。

集客力があるポータルサイトはないですか?

どうぞよろしくお願いします。

 

A:本来の目的は?
ポータルサイト立ち上げ?

100歩譲ってポータルサイトを立ち上げたとして、

それを見る人はあなたのテリトリー(行動範囲)の中に、果たして何人の方が見るのか?

また客層のターゲットは?
単身?
若いファミリー?

見込み客を絞っていますか?

単身がハウスクリーニングするとも思えませんが、そのタイミングとは?

単身なら、転勤の多い時期の引越し?そうなれば個人顧客では無く大家さんなり不動産業者さん?
そこに絞って営業活動すれば、引越しの度に依頼が来る?

ファミリーなら大掃除の時期とか?
ハウスダストみたいな物が繁殖する時期や区切り(入学とか梅雨入り時期とか)の時辺りとか?(この辺は全く素人なのであなたの経験値からで)

そんな営業をして置けば、黙っててもお客さんからの指名が入る?

やはり、見込み客を絞っていないと集客はできませんよ。

ただポータルサイトを闇雲に立ち上げても誰が見るのか分からないし、

あなたの所がしっかりした仕事が出来るかどうかも分かりません。

それなら、アパートの大家さんや不動産屋さんに営業して、

安さをPRするとかなら、不特定多数の人を相手にする必要とないし、

まとまった紹介をして貰える可能性も有るので、

1年間に5件のご依頼が有れば4件目から3割引にするとか。

それも下請け価格を下回らなければ、御の字でしょう。

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会