さて、リードで上手く見込み客が商品を買う気になりました。

でも、それだけではその広告は0点のままです。

実際に、商品を買っていただいて初めて点数は100点になるのです。

そのために、最後のクロージング=締めが大事なのです。

リードまでは、絶対に売りこむなと言ってきました。

しかし、このクロージングでは絶対に売りこまなければなりません。

それも、強烈に売りこむのです。

リードで十分に商品を買う気なっている見込み客に遠慮すれば、
その場で買う気は急速に冷めてしまい、

そこから離脱する羽目になります。

商品を買うに気が燃え上がっているならば、

その火を使って商品を買っていただくことが大事です。

それには、遠慮は無用で売りこむことが肝心なのです。

リードの役目とは、

商品を買いたくないという見込み客のハードルを取り払うのが役目だと言いました。

そのハードルが無くなれば、相手は買う気満々の状態です。

でも、その燃え上がる炎の時間は案外短いのです。

また、ちょっとしたことで簡単に消えてしまいます。

細心の注意を払いながら、その炎が燃え上がっているうちに商品を買っていただく必要がます。

その最後の仕上げはすべてクロージングに掛かっているのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~