さて、サイトを立てるにしても、ブログを自分で作るにしても、

ドメインが無ければネット上に存在しないのですから、

何をさて置いてもドメインを収得する必要があります。

ここでのドメインの選び方も目的に応じて分ける必要があります。

まず、作るサイトやブログが特定の用途のみに限定したモノにするならば、日本語ドメイン、もしくは用途そのもののネームでドメインを収得すること。

理由は、検索エンジンでそのドメイン自体にヒットするので、
SEO的にも非常に強いサイトになるためです。

ただ、そこまで育成するには時間と日々の更新やコンテンツの厚さが必要になります。

しかし、そこまで特化したサイトではなく、

兎に角、早く検索ページ上位に表示されたいということでしたら、

中古ドメインを収得して使うことです。

ただ、中古ドメインにもウイルスに感染している物もありますので、収得前には必ず検査をする必要があります。

私的には、公共機関とかのリンクがされているドメインをお勧めします。

信用度が高いので上位表示されていますので効果は上がり易いです。

ただ、他のドメインよりは高価になりますが、信用度がまるで違います。

一度お試しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~