ドメインについてですが、日本語ドメインの有用性について述べてみます。

日本語ドメインが、普通のドメインより有効な部分とは?

検索で何かを探す場合には日本語で入力する場合がほとんどと思います。

例えば、「東京○○」とか「大阪○○」と入力して探すとします。

ここで、ドメインが「東京○○.com」や「大阪○○.jp」ならば、

検索で「東京」や「大阪」にヒットして上位表示される可能性が高いのです。

サイトに掲載しているSEO対策の文章のみならず、

ドメインでもSEO対策が出来るという有利な面があります。

もちろん、特定の日本語は先に取った者に所有権がありますので、
自分が幾らほしくても相手が先に抑えている場合は見ているしかありません。

そこは発想力で先に抑えることです。

次に、日本語ドメインでの不利な点ですが、

日本語ドメインは仮の姿というが本当で、

分解すると普通の記号羅列のドメインなのです。

仮に、ドメインを何かの登録する場合には、

日本語ドメインのままでの登録は出来ません。

一度、返還して元の姿に治す必要があるのです。

まあ、面倒くさい作業をしなければならないという事です。

どちらを選ぶかは自身のサイト次第という事になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~