最近、人気なのがウオーターサーバーのサイトアフィリエイト。

売れたら収入が大きいので魅力的ですが、

現実には中々売れにくい商材でもあるのです。

まず、ウオーターサーバーというキーワードで売れないのが難しくしているのです。

ウオーターサーバーで検索ページを開いてもらうと判ると思うのですが、上位表示されているサイトがメーカー自身のサイト。

アフィリエイターが実際に売る商品のメーカーが隣で広告を出しているのです。

その次に多いのが、そのウオーターサーバーを扱う代理店。

その次が、同じアフィリエイターとなります。

メーカーがとなりにいる時点でその検索ページでは負けなのです。
同じウオーターサーバーを買うのなら、

代理店はアフィリエイターよりメーカーから買うのが当然ですよね。

次に売れにくい原因は、ウオーターサーバー自体の単価が高額ということ。

平均的に見ても、毎月5000円はウオーターサーバー代が必要です。

これが、1年12カ月の出費となると大きいですよね。

安全で健康に良いのは判るが、先立つ物が優先となります。

スーパーのペットボトルの水の方が遙かに安いので、

そちらに走るのが人情と言うもの。

ただ、売っているアフィリエイターも確かに居るので、

売れないわけではありません。

でも、そこは特殊なノウハウが必要という事です。

具体的には書けませんが、高額商品で売るノウハウを作れれば、

いきなり高額販売者にもなれる可能性があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/