さて、サイトアフィリエイトと対比されるのがPPCアフィリエイトです。

PPCとは、検索エンジンの検索結果画面で表示される広告で、

広告の表示には料金がかからず、

ユーザーがクリックした回数分だけ広告費が発生するものでクリック課金とも呼ばれています。

サイトアフィリエイトでは、

広告を掲載する自分のサイトを、

検索ページの上位に表示させるには時間と労力を必要とします。

それを、広告として有料で検索ページの1位周辺に張り付けて、

お客さんを誘導してアフィリエイトすることをアフィリエイトと言います。

もちろん、ライバルがいなければ良い場所で広告が打てるのですが、

ライバルが多いと広告費が高くなるデメリットがあります。

また、先にクリックされることにより費用が発生します。

クリックだけして商品が売れないと広告費が赤字になっていきます。

どちらが良い、悪いという話ではなく、特徴が違いを頭に入れてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~