YouTubeで集客することをお話ししました。

では、できた動画をどれくらいのペースで投稿すれば良いのか?

これは投稿する動画の性質によって異なります。

商売などの集客なら、少なくても毎朝1回は動画を投稿する。

実際に会えない見込み客への朝の挨拶と考えれば理解できますね。

毎朝、決めて動画を投稿すればファンは必ず付くものです。

そのファンが見込み客になってゆくからです。

動画を収入原にしたいのなら単発で何本も投稿するのもお勧めです。

動画への影響は実際に投稿してみて始めて判るモノです。

良い作品に時間をかけて1本投稿しても、

よほど良い物でなければ再生回数は上がりません。

沢山投稿していれば、その中からヒット動画は生まれるものです。

その動画をファンが拡散してくれるから大ヒットになるわけで、

いきなり一発勝負で大ヒットは生まれません。

勿論、長い動画である必要はありません。

というよりあまり時間が長いと途中で視聴者は離脱してしまいます。

精々、1分~2分までにしておくことが無難です。

また、数を録画することにより、

自分の動画スキルも自然と向上してゆくものです。

「習うより慣れろ」の精神で取り組むことが一番です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~