YouTubeの動画の作成で行きつくところと言えばYouTuberといえるでしょう。

有名なYouTuberなら年間の収入が300億円を超えると言われています。

これをCMの出演料とすると格安の金額になるのです。

CMの代金と言うものは非常に高額です。

日本のゴールデンタイムにCMを定期的に15秒入れるだけで、

その費用は2000~4000万円と言われています。

また、F1のマシーンに貼ってあるロゴマークですが、

僅か、10㎝くらいの大きさでも1億円は広告費が掛かるそうです。
テレビやF1に比較しても、

YouTubeを見る人口は比較にならない程多いのです。

この視聴者への費用効果から、

YouTuberへの広告収入は安価とも言えるのです。

そう意味ではYouTuberを目指すのも良い方法とも言えます。

さて、YouTuberになるための条件とは何か?

ハッキリ言って、言葉不要の動画を作れば良いだけです。

一番、万人受けするのがぺット動画です。

ペットが見せるユニークな動作が動画の回転数を上げて拡散してくれるのです。

他にも、女性受けするファッションや行動をレポする動画など。

ファンが付いているアメリカ人の女の子動画には、

1投稿で500万回は回転するという人気なのです。

YouTuberになるには、人気動画を見て、まずは研究することです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~