集客と一口に言っても、

どのレベルまでが集客として成功のレベルなのか?

このハードルをハッキリ決めていない事も多いですね。

集客と言うものは、

ビジネスの形態によって大きく変わるモノです。

クルマの新車販売の集客なら、

まずはCMやチラシなどでの告知が集客になります。

店頭に来るときは完全にセールスの段階で、

条件面でのすり合わせなどで時間のかかるビジネスなので、

店頭に来ても即に販売とはならないのが当たり前となります。

一方、飲食店などの場合は、

お店に実際に来てもらう段階が集客になります。

飲食店の場合、チラシやサイトで認知度を高めても、

実際に、お店に来てもらって料理を食べて貰う段階が集客になります。

話だけでは1円の利益にならないからです。

このようにビジネスごとに集客と販売の時期は異なります。

取りあえず認知だけの集客と即販売に結び付ける集客とは異なります。

当然、セールコピーの内容も違ってきます。

この点を、最初に煮詰めておかないと、

せっかくの販促活動もむだになってしまいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~