クラウドファンディングは海外で行われてから日本に入ってきたものです。

日本では、クラウドファンディングを主催する会社に自分のクラウドファンディング案件を提案して、

採用されなければなりません。

結構、採用されるというハードルが高いのです。

クラウドファンディング自体は誰でも出来るのですが、

そもそも、媒体のアクセスが無ければ寄付は集まりません。

クラウドファンディングを行っている会社は、

その強力なアクセスを武器にして、

クラウドファンディングの主催者と利用者の間に入り儲けているわけですので、

当然クラウドファンディングが成功しなければ利益は上がりません。

もちろん、集客だけでなく、

寄付行為で集まった金銭の管理もするわけです。

クラウドファンディングを行っても予定の金額が集まらなければ、

寄付されてお金は返金されるシステムもとっていますので、

寄付する側も、クラウドファンディングが不成立なのに、

お金が帰ってこないという心配をする必要がありません。

その信用力を生かしてのクラウドファンディング主催ビジネスを展開しているわけです。

クラウドファンディングとは言っても、

認知度が無い人がいきなり寄付を呼び掛けても、

人はお金を出してくれるものではありません。

クラウドファンディングを行う難しさは信用能力が大きく影響する点とも言えます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#セールスライティング #副業 #ネット集客 #見込み客 #新規開拓 #SEO対策  #セールスライティング協会大阪 #クラウドファンディング