クラウドファンディングの最後の章になりました。

クラウドファンディングを成功させることが出来るかどうかは、

最終的には、セールスライティング次第という事になります。

前回でも言ったように、

自分の価値観の押し売りでは寄付などは集まりません。

寄付とは言いながら、通販でモノを売るのと全く変わりません。

というか、特定の案件に対しての寄付行為の募集なのですから、

見込み客はハッキリと絞れているはずです。

でも、クラウドファンディングを立ち上げた人でも、

自分の見込み客を絞っていない人が目立ちます。

沢山の人の目に触れさせれば多くの寄付が集まる。

単純にこのように考える人が多いのですが、

特定の案件への寄付などは、

それに興味が無い人は100%スルーします。

スルーする人を集めても仕方がないのです。

見込み客を絞りこんだら、その見込み客の欲しいモノ、

怖いモノ、嬉しいモノ、悲しいモノを洗い出します。

その中で、見込み客の琴線に触れるものを特典として与えれば、
クラウドファンディングの寄付は案外簡単に集まるのです。

成功の秘訣はいつもと同じです。

見込み客を徹底的に絞り、研究することです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#セールスライティング #副業 #ネット集客 #見込み客 #新規開拓 #SEO対策  #セールスライティング協会大阪 #クラウドファンディング