SNSについては、このブログでもテーマして何度も取り上げました。

ただ、今の世界ではSNSの流れは異常に早く、

結構頻繁にかわってゆくので何度も登場することになります。

特に新しい変化と言えば数年前に起きたペンギンズやパンダなど、

グーグルやヤフーで起きた検索エンジンの評価の激変でした。

検索エンジンは、1日24時間で世界中のネットを調査し、

検索ページでの順位決めをしていると言われています。

もちろん、膨大な数のサイトを見てゆくわけですから、

コンピューターが瞬時に見てゆく訳です。

もちろん、コンピューターは機械ですので、

文章の中身やその意味は理解できません。

(AIなどの発達で将来はわかりませんが・・・)

そのため、文章の中に含まれている何かの法則性で、

文章の上位、下位のランク付けをしているわけです。

それが、キーワードという言葉であり、

その出現頻度をバロメーターにしているとこれまで言われてきました。

そこで行われてきたのがキーワード対策なる様々な方法でした。
まあ、極端な話、

キーワードの数量で上位サイトと初期のころは判定されたので、

意味不明なキーワードお化けのサイトが、

いくつも出現するような事態になった訳です。

これを是正するために改編されたのが、ペンギンズでありパンダ。

そして、そこから生まれた流れがコンテンツマーケティングということです。

次回からコンテンツに入っていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#セールスライティング #副業 #ネット集客 #見込み客 #新規開拓 #SEO対策  #セールスライティング協会大阪 #クラウドファンディング