コンテンツとは、本来は、

中身、内容、趣旨という意味の英単語ですが、

多くはテレビ、

インターネットなどで伝達される「情報の内容」という意味で使われる場合が多いですね。

そもそも、サイトやブログなどは、

様々な情報を載せたノートのような物が、

オンライン上にプカプカと浮いているような物で、

太平洋のど真ん中に小さくポツンとある島のような物とも言えます。

その島には、各自の名前があり、

内容を説明した情報が埋まっています。

その情報がコンテンツという訳です。

検索エンジンは、そのコンテンツの重要度に応じて順位を付けて
検索ページに上げていたのですが、

ある頃から名前だけが重要度が大きくなり一人歩きしていました。

酷い時は、名前しかないような島を重要度が高いと判断していました。

流石に、このような歪んだ事態を是正すべくグーグルやヤフーが動き、

コンテンツマーケティングの概念と言うものが産まれてきました。

簡単言えば、コンテンツ=中身の重要性を評価の1番にしたわけです。

これが、ベンギンズやパンダの改革の根本になったわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#セールスライティング #副業 #ネット集客 #見込み客 #新規開拓 #SEO対策  #セールスライティング協会大阪 #クラウドファンディング