コンテンツは前回の章で申し上げたように情報の塊と言えます。
ただ、初期の検索エンジンではその識別が出来ませんでした。
せいぜい、キーワードの数量だけだったのです。
人間は、文字を読むことで識別しています。
ただ、コンピューターなんどのAIは文字を文字としては読んでいません。
文字をある一定の形として、角言語として分類しているのです。
英語なら英語、日本語なら日本語の形を文章としてとらえて、
その中に、何回も出てくる言葉を重要な言葉=キーワードとして把握しているのです。
そのため、初期のSEO対策はキーワードの羅列で検索上位にページを上げるモノでした。
方法は言いませんが、キーワードばかりのページを作って、
昔はそれで検索上位にサイトは上がったのです。
しかし、それはサイト、文章としては異常なモノでしかありません。
そこで、キーワードの数ではなく、コンテンツの多さを重視して『評価するというペンギンズやパンダの方法に変わったのです。
そこから生まれたのが、コンテンツの充実を優先して、
お客を取り込むという概念。
つまり、それがコンテンツマーケティングなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
代表理事
岸田 稔
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
偶然に人は成功できるのではありません。
必ず、成功できるのです。
成功する方法させキチンと学べば誰でも成功でるのです。
一般社団法人ウエブセールスライティング協会
http://webセールスライティング協会.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#セールスライティング #副業 #ネット集客 #見込み客 #新規開拓 #SEO対策  #セールスライティング協会大阪 #コンテンツマーケティング