アフィリエイトやネットビジネスで稼いでる人たち

Q:アフィリエイトやネットビジネスで稼いでる人たちって

やたらと、すごい煽りやかっこいいの文言でネーミングをつけたり

してますよね?

超 究極 最強のメルマガアフィリエイトノウハウ !!

とか

スーパーシークレット暗黒極秘起業マニュアル !!

超必殺、爆裂売れまくりライティング秘伝術!!

成約率∞倍 イリュージョンでお客を落としてしまった

あの例のセールスレター とか

言って、ありえないような表現や文言でクリックさせてしまうわけですよね?

 

A:普通、煽り文句が多ければ多いほど信用度が落ちます。

そのために、その裏づけとなる証拠が必要となります。

それが無いと、タダのウソぽい話に終わります。

あれはセールスライティングとは言わないですね。

 

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

成功報酬に関する質問です。

Q:成功報酬に関する質問です。

セールスレターのライティングの依頼が来たのですが、

私のライティングのPR上では「1本いくら」というスポット報酬で明記しています。

ところが今回、「スポット報酬ではなく、10%~20%のロイヤルティで仕事を受けて欲しい」という内容になっていました。

正直なところ、長期的に見ればスポット報酬よりもロイヤルティの方が儲かるので魅力的なのですが、成功報酬の場合、こちら側からはその会社さんの売上を直接確認することはできません。

極端なたとえで言えば、もし売上があってもその会社さんに

「売れてないので、ロイヤルティもありません」と言われてしまえば、それでおしまいです。

その会社さんの名前でググっても、まともなHPが出てこない状況でした。

ロイヤルティのみでのお仕事を受けたことがないため、報酬が不透明だと不安です。

きちんとした契約書を作成すれば、問題は起きないでしょうか?

 

A:損するような気がします。
記事を使いまわしされて、どこに使われたかもわからず、

売り上げの確認もできない状況では、とても成り立たないと思います。
記事に対する最低限の使用料をはじめに払うのが筋だと思いますが。
成功報酬は、出来高としてそれにプラスされるべきものですよね。

きちんと払おうと思ってると好意的に解釈しても、

その相手の会社は、全く投資をせずに利益だけ取ろうとしていることになりますよ。
そういうところが、下請け利益のことなど考えているとはとても思えませんし、

そもそも数百万もかかるようなものではないです。
今10万も出せないような会社の仕事を受けるリスクは、決して低くはないです。

数万単位の仕事で契約書を交わしていたとしても、

仮に不履行(不払い)で少額訴訟起こしても無視されたら終わりです。
本気で裁判するには時間もお金もかかりますから、泣き寝入りすることが多いでしょうね。

 

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

文章のライティング向上には、本をたくさん読めば良いのでしょうか?

Q:文章のライティング向上には、本をたくさん読めば良いのでしょうか?

最近ですが、語彙力が低いから書く力が低いのかなと感じたのですが、

多くの言葉を知れば、文章力は上がってくるのでしょうか?

また、普段、どのようにライティングを磨いているのかも、

教えて頂けると幸いです。

 

A:まず、書く言葉=キーワード選定を徹底的に行います。

全作業の90%はここで決まります。

キーワードの選定が甘いと、読者が来ない、来てもサイトに入らない、

サイトには来るがモノが売れないということになります。

セールスライティングに必要なモノは、キーワードとそれに反応する、

見込み客の選定に掛かっています。

説得する相手が見つかれば、書く内容、言葉も決まってきます。

この文分を徹底的に勉強してください。

 

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

ウェブセールスコピーライターに興味を持ちました。

Q:ウェブセールスコピーライターに興味を持ちました。

ですが、今現在は全く違う業種(美容業)です。

アフィリエイトやネットショップなどもやった事もありません。

しかしウエブセールスコピーを生かせる?

みたいな事をして、しっかり勉強し、やってみたいと思うのですが、

まずは何からスタートすればいいのでしょうか?

例えば、ブログやネットショップなどをやった方がいいのでしょうか?

ウエブセールスコピーに関しては、勿論これからしっかりと勉強していきます。

 

A:コピーライティングのスキルを身に着けるためには、

やらなければいけないことがたくさんありますが、

おすすめなのは「写経」です。

たとえば「セールスライティング講座」という商材があり、

その講座の例文を1文字も変えず、

改行などもそっくりそのまま真似して書いてみてください。

実力のある人たちの文章をなぞっていくだけでも、それなりの経験値になります。
もちろん、真似している間は、

・なぜそこで改行したのか?
・なぜそういう単語を使ったのか?
・なぜその話題を持ち出したのか?

みたいなことを考えながら手を動かしてみてください。

以上の方法は少々遠回りになるもの、着実に力に代わっていきます。

より手っ取り早くライティングのスキルを身に着けたいと思ったら、
自分でブログを書いてゆくことですね。

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

文章力を向上させる練習方法について相談です。

Q:文章力を向上させる練習方法について相談です。

現職がライターで、美容関係のライティングの仕事を受けたのですが、

なかなか書けずに手が止まっています。

そのページを見て、お客さんが問い合わせをしてくるので、

魅力のあるライティングが求められています。

そのような、ライティングの仕事をされている方は、

どのように文章力を上げていますか?

 

A:本当の意味でライティングを磨きたいなら、

専門書籍から学ぶのが一番良いと思います。

 

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

未経験で専門分野の無かった状態から・・・

Q:未経験で専門分野の無かった状態から、専業のwebライターになった方のお話が聞きたいです!

私は現在正社員として働きながら、副業でWebライターをやっています。
ライター経験も、特に売りになるような専門分野も無いので、単価の安い仕事をしています。

仕事の単価を上げるには、数をこなすことが大切だと聞いているのですが、こなすだけで稼げるようになるのでしょうか?

 

A:専業Webライターで生計を立てている者です。

おそらく相談者さんの場合、
1文字○円みたいな、
クラウドワークス系でお仕事を取ってこられてますよね?

そのような仕事を続けていても、
なかなか単価は上がっていきませんよ。

詳しくお話を聞いていないのでなんとも言えませんが、
相談者さんが目指すべきところは、Web業界での

・コピーライター
・セールスライター

などを目指せばいいのではないかと思います。
この2つのいずれかのスキルを身につければ、
単価10万円くらいの仕事なら余裕で取れます。

ちなみに私も、未経験から始めて今では
コピーライティング、セールスライティング、
どちらもやっております。

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

情報商材のセールスコピーの仕事の取り方を教えてください。

Q:情報商材のセールスコピーの仕事の取り方を教えてください。

コピーライティングを勉強中しています。
セールスコピーを業としている方にご教示頂きたいです。

情報商材のコピーを書く練習のために、

本番(実際に取引)を交えて練習しようと思っています。

 

A:情報起業家に直接営業をかけるのは得策ではないと思います。

名前が通っていたり、しっかりと売り上げている人は既によいライターを抱えているでしょうし、

稚拙なライティングで世に出している人はお金をかけて改善しようという発想が弱い可能性が高いのではないでしょうか。

営業をかけるならHPやランディングページの製作会社の方が良いと思います。

多忙な時期に助けてくれたり、格安で受けてくれる外注先ならとりあえずストックしておこうという考えで関係をもってくれる会社は多いです。

大規模ではなく小~中規模の企業(または個人事業)がターゲットとしては最適です。メールかチラシ送付で営業してみるのもいいでしょう。

ただ一番おすすめ(というか一般的)な方法はマッチングサイトで応募する方法です。

ランサーズや@SOHOなどのサイトにいけばライティングの仕事が沢山あります。自分に出来そうなものを選び、最初は格安で応募すれば採用してくれます。

それを繰り返していく中で技術を学び、自信や実績がついてきたら価格を挙げていけば良いです。

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

Q:ウェブ・セールスコピーの法則でコピーライティングをゼロからマスターできますか?

私の仕事は、高校や中学受験教材のレターを書く仕事なのですが、まだまだ自分のスキルに満足できてない状態です。

ウェブ・セールスコピーの法則を読むことで、物が売れるライティングは、習得できますか?アドバイス、お願いします。

 

A:自分の場合ですが、HPを充実させたくて「AWAIセールスライティング」を購入しました。読みながらほとんどメモを取りました。

セールスコピーの書き方を順序立てて解説している講座です。

もし、これからコピーライティングを本気で勉強していきたいと思っているなら、ライティングの根本から徹底的に解説してもらえるので、何もわからない状態でも、スラスラと頭に入っていきます。

ただ、内容がアメリカ人用に書かれていますので、

日本では合わないかな?そんな部分も正直多いですね。

合う合わないは当然ありますから効果を感じられない人もいるでしょう。

価値を感じられなければ下記の協会で新しい入門講座を開講しています。

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会

ホームページ相談 その2~ノウハウ以上のモノ

Q:WEBのライティング含む仕事にかかわるようになり、

6年ちょっとたつので、それなりに勉強もし、

ノウハウも持っているつもりになっていましたが、

慣れや偏見がまとわりついて、いつの間にか自分のクセがついたライティングをしていたのだと気づかされました。

日本語の基本の部分から、SEO的部分、

キャッチコピーとして人の心を動かす部分、その指標や、

選ぶキーワードをどのように選択するかを教えていただきたいのですが。

 

A:テクニックとしては色々な方法があります。

しかし、一番大事な事は、見込み客を本当に絞れているのか?

その見込み客の困っていることは何か?

欲しいモノは何か?

それを見極めて、その問題の解決方法を提示してゆく。

見込み客は、その品物・サービスが欲しくてお金を払うのではありません。

自分が困っている苦しみ、欲求を解消するためのお金を払うのです。

その解決方法を目の前にぶら下げれば、簡単に商品・サービスは売れます。

ます、そこから考えてみてください。

 

 

 

Web・SEO対策、セールスライティングのご相談はこちらまで。

一般社団法人ウエブセールスライティング協会